タンニン Tannin
 タンニンはポリフェノール化合物の一種で、紅茶のタンニンはエピカテキンやエピガロカテキンなどのカテキン類とその没食子酸エステル誘導体が主です。カテキン類は苦味、その没食子酸エステル誘導体は渋味を持つと言われています。生茶葉中にも存在し、紅茶製造の発酵過程で生成されるテアフラビンなどの赤色色素の前駆体です。アッサム種は、タンニンの含量が基本種より1.2~1.5倍程度多いです。
 公式Twitter ティーボット
紅茶の知識 美味しい紅茶の入れ方
紅茶香りの仕組み 紅茶の有用成分 
Official
facebook
スタッフ
ブログ 
お問い合わせ スマホTOP  PCサイト
紅茶輸入のRowan