はねないイカ天の揚げ方
 イカの天ぷらは、美味しいです。しかし、揚げている最中に油がはねて、揚げるのが、かなりやっかいです。はねないイカ天の揚げ方を、ご紹介いたします。 生イカ
材料:生イカ、小麦粉、天ぷら油
イカリング
イカ天
イカ天ソバ
イカを開いて、皮をむきます。
イカの身に、裏表、縦横、網の目状にくまなく切れ目を入れます。切れ目の深さが足りないと、また、切れ目の間隔が大きすぎると、はねやすくなります。
小麦粉に適度に水を加えてかき混ぜ、それをまんべんなくイカに塗り、衣をつけます。
コンロにのせたときに安定する鍋に、天ぷら油を入れ、火にかけます。油の温度は、なるべく低温で揚げます。衣をつけたイカを菜箸で掴み、油の中にそっと入れます。
途中、油の中のイカを裏返します。パリッとなったら、油からあげ、クッキングペーパーなどを敷いたお皿に、いったん置きます。そして、余分な油が落ちたら、お皿に盛りましょう。
美味しい天つゆを作って、お召し上がりください。
イカ足の唐揚げ  イカの足は、皮をむけば、それほどはねません。天ぷらもさることながら、小麦粉をまぶして唐揚げもおすすめです。
 イカがたくさん水揚げされたときなど、かなり価格が下がり、そのうえ新鮮です。そのような時に、お刺身用のイカを買ってきて、天ぷらにすると、美味しいイカの天ぷらが作れます。
 また、イカは、表面の色が濃いほど新鮮です。時間がたち鮮度が落ちると、色が薄くなり、白っぽくなります。
生スルメイカ
   公式Twitter ティーボット
美味しい紅茶の
入れ方
スマホTOP
レシピTOP PCサイト
Official
facebook
スタッフ
ブログ 
紅茶輸入のRowan