美味しい紅茶の入れ方
簡単、美味しい!アイスティー
(ティーバッグ使用)
紅茶アイスティー
紅茶アイスティー
紅茶アイスティー
耐熱性のあるグラスに熱湯を注ぎ温め、しばらくしたら湯を捨て、あらかじめグラスを温めておきます。
グラスにティーバッグを入れ、沸騰直前か沸かしたての熱湯をグラスに3分の1ほど注ぎます。
紅茶を1~2分抽出させたら、バッグを取り出し、なるべく早く、紅茶が熱いうちに、氷をグラスに山盛り1杯入れます。
氷がほどよく溶け、美味しいアイスティーの出来上がりです。
クリームダウンを起こさないように入れましょう。
砂糖などを入れる場合は、紅茶が熱いうちに入れておきましょう。
茶葉の分量は、ティーバッグ1袋につきティーカップ1杯ですが、お好みに合わせ加減してください。
氷に冷蔵庫の臭いなどがついていると台無しです。冷凍庫にも脱臭剤を設置し、美味しい氷を作りましょう。
アイスティーを入れる時、水出し専門の茶葉以外は、熱湯でないと抽出されない有効成分や旨味もございます。熱湯でちゃんと入れましょう!
紅茶の入れ方Top スマホTOP
味噌と紅茶 PCサイト
 公式Twitter ティーボット
Official
facebook
スタッフ
ブログ 
紅茶輸入のRowan