美味しい紅茶の入れ方
牛乳たっぷりアイスミルクティー(ティーバッグ使用)
アイスミルクティー ティーバッグ
牛乳 ミルク
アイスミルクティー
(1) ティーポットに人数分のティーバッグを入れ、バッグがひたひたに浸かるほどの分量の熱湯をかけ、ティーポットにフタをし、2~3分しっかり抽出させます。
   
(2) ティーポットに、沸騰直前まで沸かした熱々の牛乳を人数分注ぎ、ティーポットにフタをし、3分以上しっかり抽出させます。
茶葉の分量は、ティーバッグ1袋につきティーカップ1杯ですが、ミルクティーですので、濃く出ても美味しいです。お好みやお料理により、バッグを余分に加えてください。
   
(3) ティーバッグを取り出します。砂糖などを加える場合は、バッグを取り出した直後、まだミルクティーが熱いうちに加えます。
   
(4) あら熱が取れたら、ティーポットごと冷蔵庫に入れて冷やします。冷蔵庫の他の食品の臭いがつかないよう、ポットの開口部などをラップなどで覆って冷蔵庫に入れます。
   
(5) 冷えたら、お好みにより、そのままグラスに注いだり、氷を入れたグラスに注いだりし、お召し上がりください。
   
アイスミルクティーは、作ってしまうとクリームダウンを起こさないので、冷蔵保存が半日~24時間程度可能です。飲食店様や一般御家庭で、夏場に大人数にお出しなされる時などもとても便利です。その際は、冷蔵庫の臭いがつかないようご注意ください。
アイスティーを入れる時、水出し専門の茶葉以外は、熱湯でないと抽出されない有効成分や旨味もございます。熱湯でちゃんと入れましょう!
   
サイト トップ 美味しい紅茶の入れ方トップ クリームダウン
公式オンラインストア 紅茶の知識 インド紅茶産地 スマホ版サイト トップ
紅茶輸入のRowan